スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    New Create

    0





      先日注文していた真新しいキャンバスが届いた。


      次の個展に向け、また一歩踏み出した。


      キャンバスに向かった瞬間から、一人ストイックな時間が始まる。



      北国の冬、
      表現者にとって制作に没頭するには
      “もってこい”な季節だなと毎年思う。



      道内、道外各地から
      ライブペイントの嬉しいオファーも数件来ている。


      年内にあと何点作品を残す事ができるか・・・。


      精一杯出し切って、1年を締めくくりたい。










      feat.B.I.G.JOE




      Phat Line とても好評いただいております。


      ありがとうございます!


      新作プリント&新アイテムも考案中です。

      それに伴い、オフィシャルホームページもただいま製作中です。

      開設した際にはぜひ覗いてみてください。

      よろしくお願いいたします。
















       

      Phat Line on the street.

      0
         




        大阪での個展で限定発売した際、たくさんのご好評をいただいた
        自身の絵をそのまま落とし込んだアパレルライン、




        Phat Line




        ようやく、
        一般発売を開始いたしました。


















        BEASTIE BOYS T-shirts

        4,200yen




        BEASTIE BOYS

        元々ロック・グループとしてスタートしたが、
        1980年代初期、ニューヨークで大きな動きと成り始めた
        黒人のヒップホップムーヴメントに大きな興味を持ち、
        白人ながらラップをするようになる。
        それまでのヒップホップのオーディエンスに多くの白人観客を呼び込んだ。
        ラップ、 ヒップホップが単に黒人のローカル・カルチャーから、
        白人、さらには世界の文化になったことに大きく寄与した。

        昨年5月、MCAことアダム・ヤウクが享年47歳でこの世を去った。





















        REDMAN T-shirts

        4,200yen





        REDMAN

        類まれなるカリスマをもったHIPHOPスターとして
        シーンに君臨するファンク・ジャンキー、
        Funk Doctorことレッドマン。
        強烈なアクの強い声とキャラクターに攻撃的で
        変化に富むなフロウを駆使、シーン全体を見ても
        トップレベルのスキルを誇示し続けてきた。
        そんなDEF SQUAD一派の人気者"REDMAN"に
        オマージュを捧げる一枚。











        ※BackPrint は共通です。

        ※サイズは各デザインS、M、L、XL、XXLございます。






        取扱店


        INTERPLAY

        北海道帯広市東1条南8丁目20番地
        TEL:0155-26-3321


        店頭、Webサイト、楽天サイトにて
        お取り扱いしております。



        たくさんのお問合せをお待ちしております。
















        Skit! Skit! Skit!

        0
           





          大阪・南堀江にある


          スニーカーショップ 「Skit」




          ここはKIKS FREAKSならもちろん、

          ジョーダン好きなら知らないはずがない。


























          この膨大なコレクションの中に、
          自分の絵が一緒に展示されている。
















          自分的にも、とても気に入っていた作品なので、
          このような扱い方をしてくれたSkitのボスSUDAさんには
          感謝の気持ちで一杯だ。



          本当にありがとうございます。




          前にも書いたが、自分にとって作品は子供同然で、
          手元から離れて行くのは、嬉しさの中に少し寂しさが混ざる。

          なので、SUDAさんに会いに行けば、
          作品にも会えるのだ!



          Skitでは、毎日のようにNew Itemが入荷され、
          追う方もなかなか大変なほどだ・・・。


          ここは間違いなく、必見の価値あり!




          お気に入りのKIKSを履いて、

          ぜひ、足を運んでみては?







          スニーカーショップSkit 大阪・堀江店

          〒550-0015
          大阪府大阪市西区南堀江1-21-16 RE:001 2F

          TEL.06-6533-0405
          FAX.06-6533-0406

          営業時間11:00-21:00
















          Thanxxx! GARDEN OBIHIRO

          0
             




            先日のブログで書いたように、
            無事、帯広の青空のもとでライブペイントすることができました。



            まずはじめに、

            不安定な気候の中、
            本当に沢山のお客様に集まって頂き、


            本当にありがとうございました!











            9月8日(日)

            AM11:00





            GARDEN スタート



            天気予報では、
            PM2:00頃から雨の予報だ。





            だが、スタッフや出演者、
            続々と入り口から入ってくるお客さんは
            イベントを楽しもうとしている晴れた表情ばかり、



            野外イベント独特の良さが、開場に広がっていた。















            スケーターたちもハナからイケイケ。




















            今回のキャンバス。



            隣接したブースINTERPLAYのSIOと組み立てから作った。







            PM1:30

            ペイントスタート













            同志、エアブラシの越後谷君も黙々と描いていた。













            PM3:00




            やはり雨がパラつき始めた。




            がしかし、




            自称晴れ男たちの

            FANYとSHINTAROがなんとか頑張りを見せ、


            晴れ間が戻ってきた。



            これが数回続いたのだが、
            どうやら本当にこの二人のモチベーションと連動しているようだ。















            皆勤賞FANYと従兄弟のナオちゃん。














            PM5:00




            日も傾き始め、ステージのあたりはより一層盛り上がってきてる。




            6:00には証明を点けてもらい、自分もラストスパート!












            PM6:30





            Finish!!!
























            今回の被写体はろーりんでした。


            最近、Lauryn Hillの現状をニュースなどで読んで、
            本気で応援したくなった。



            本人にはあった事はないが、
            いずれ絶対ライブを見に行こうと決めている。








            とにかく野外最高!


            すごく楽しかった〜!!






            GARDEN関係者の皆様、
            先日の中標津に続き皆勤賞のFANY、TIZ、Melo.ちゃん、
            イケイケのスケーターたち、出演者の方々、

            そして、ブースを用意してくれたINTERPLY
            SHIOHAMA、SHINTARO、



            BIG UP!!ありがとうございました!








































            Thanx!! THE CHASE!

            0
               



              THE CHASE! contact.8


              最高に盛り上がりました!


              ご来場いただいた皆様、
              本当にありがとうございました。


              企画してくれたコータローにBIG UP!
              ゲストのYO-HEI、YOUKIくん、FANNY、TIZ、Melo.ちゃん、
              SOUKOちゃん、ENDO、club FISTのスグル!


              めちゃくちゃ楽しかったです!




              ありがとう!!!



              最高な選曲に、最高なオーディエンス、最高なお酒で
              自分も良い作品が描けた。







              沖縄から北海道へ帰ってきた6年前、
              中標津でSEA WALKというお店をやっていた
              DJ SHANBOWことコータロー。


              同級生で、釧路に住んでいた事もあり、
              以前から気の合う仲間だった。


              ある日、2人で温泉に浸かりながら話した。


              あの時は、自分が今後どうなっていくかなんて考えられる状況ではなく、
              少々自暴自棄になっていた。


              そんなオレの絵を誰よりも好いてくれ、
              色々な前向きなアドバイスと前に進む大きな力をくれた。



              2008年にTHE CHASE contact.2で初めてコータローのイベントで
              ライブペイントをしてから5年が経ち、その間お互い本当に色々な事があった。

              そんな事を考えながら、
              今回はコータローのリクエストをすべて絵に落とし込んだ。










              ブラックパンサー党の発起人、ヒューイ P ニュートン。

              彼は黒人のために立ち上がった人物だ。

              スパイク・リー監督の彼のドキュメント映画で、
              SHANBOWというキーワードが出てくる。







              イベント中、再三プレイ中のSHANBOWの写真を撮ったのだが、
              みごとに全部ブレていた。

              確かにオレのカメラの腕はあまり良くない。
              しかし他の写真はちゃんと撮れているので、
              正直コータローのせいだと思う。



              帯広組はTIZしかいなかったが、
              最後に出演者で集合写真を撮ろうという事になった。

              ぶれるのが怖いので、タイマーを使ったのだが・・・。














              やはりコータローのせいだと思う。(張り切って床に寝そべったからだ)
























              ありがと、タロちゃん!

              また遊ぼうな!!











              ※唯一ちゃんと撮れていたDJ SHANBOWの写真






















              GARDEN in OBIHIRO

              0
                 



                帯広の青空の元で
                ライブペイントさせていただきます!


                2013年9月8日(日)

                MUSIC FESTIVAL GARDEN

                OPEN/11:00  CLOSE/20:00

                前売/1,500yen  フライヤー持参/2,000yen 当日券/2,500yen




                当日は、従兄弟のお店INTERPLAYのブースにて
                描かせていただきます。



                沢山のご来場おまちしておりまっせ!
























                GENTA TANAKA -KINGRAFIX-

                北海道・釧路生まれ。
                3歳から絵を描き始める。

                東京、沖縄と移住し、現在は故郷・釧路に在住。

                Hi-STANDARD、ULTRA BRAiN、B.I.G.JOE、MICHITA、
                DRY&HEAVY、MAJESTICS、REBEL-HI、KEISON、OKIなど
                数多くのミュージシャンのアートワーク、ポスター、グッズデザインを始め、
                DUMBO、CLUB GREEN(釧路)、辻谷商店(弟子屈)、INTERPLAY(帯広)、
                はぱぱかふぇ(釧路)など、ブランドロゴ、イベントポスター、ショップ内への
                ウォールペイントを担当。

                ライブペイントで、各地パーティー等に精力的に参加。

                2010年、RISING SUN ROCK FESに参戦。
                同年、ついに念願だった初の個展、BLAX in my head.を開催。
                2011年には、北見DUB CAFEにてジャマイカをテーマにしたエキシビジョン
                「TOP A TOP」、2012年には、初個展のBLAX in my head.の続編を
                MIC JACK PRODCTIONのB.I.G.JOEが経営するBIG BOY TOYZにて開催。
                2013年6月大阪にて、
                関西地区を代表するラッパーNAGAN SERVERが経営するMONO ADAPTERにて
                BLAX in my head.を開催。大盛況に終わる。













                THE CHASE! contact 8

                0
                   



                  夏、楽しんでますか?








                  今月末、ライブペイントで参戦いたします。













                  THE CHASE! contact 8

                  2013.08.31(sat)

                  @club FIST Nakashibetsu

                  OPEN/22:00



                  【Special Guest】


                  DJ YO-HEI a.k.a.Pei  from SAPPORO
                  (PJ'S/COCOA BUTTER NOTES)
                  ☆DMC 2013 北海道CHAMPION


                  DJ YOUKI  from SAPPORO
                  (CANDI at LacquerSoulD)


                  INQ./melo. from OBIHIRO
                  (INNOCENCE)


                  GENTA TANAKA  from KUSHIRO
                  (KINGRAFIX)




                  【DJ's】


                  SHANBOW

                  SOUKO(SOUL TRAVEL)

                  ENDO(IN THE MIX/HI.C)





                  【TICKET】

                  ADV/2,000yen(1drink)
                  DAY/2,500yen



                  【Information】

                  CLUB FIST  090-9087-7010









                  先日のDMC 2013 北海道CHAMPIONに輝いたYO-HEIをはじめ、
                  アナログリリースしたばかりの帯広のマイメンFANYなど、
                  NICEなゲストがモリモリモリ沢山!!












                  皆様に会えるのを
                  心より楽しみにしておりまっす。
























                  DOTO Out Door Paintin'

                  0
                     






                    2013.07.13(sat)

                    CLEAN LABO

                    @ABASHIRI













                    CLEAN LABO  2700×1800mm












                    2013.07.14(sun)

                    AUTO KEEPS

                    @BIHORO














                    AUTO KEEPS  1800×900mm


















                    THANX are T.O.T  BIG UP!!!!!!!!










































                    大阪 -番外編- CMK CREW

                    0
                       




                      大阪個展最終日、15年ぶりに再会を果たしたMIZYUROが、
                      いつも一緒にいるCMK CREWのみんなを紹介してるということになり、
                      個展が終わった後、山栄ART工房に向かった。

                      わざわざ個展に足を運んでくれた渉彫氏も
                      ここにスタジオCHOPSTICK TATTOOを構えており、
                      とても会いたかったのだが、残念ながら不在だった。


                      CMK Galleryで個展中だったSPEL君、重鎮のSHIN君、MIZYUROと焼きトンを食べにいき、
                      その後、夜に繰り出すにはまだ早く、SHIN君の家にお邪魔する事となった。


                      SHIN君の家は、あのライターさんや、あんなライターさんの作品が、
                      部屋中に描かれており、完全に度肝を抜かれた。






                      まるでギャラリースペースの様な空間なのだ!





                      ※SPEL氏と2ショット





                      SHIN君は残念ながら様々な諸事情で顔出しNG。









                      SHIN君「連写になっとるやないかい〜!!!!!笑」









                      時間差で、面白いラッパーが来るとのことで、
                      数分待っていると、なろほど、なまら面白いやつが来た。




                      彼はGobbla、しかしこの日から「手ブラ」という名前に改名となった。




                      MIZYURO、SHIN君、SPEL、手ブラ、
                      本当にありがと〜!!!めちゃくちゃ楽しかった!!!









                      追伸、

                      MIZYURO、SPELUNOは、ただいま個展期間中です!



                      ぜひ、彼らの作品を間近で見に行ってみては!!!



                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


                      MIZYURO Exhibition ヒト展

                      2013年7月28日(日)〜  8月4日(日)

                      at アートマンギャラリー
                      大阪市西区千代崎1-23-9 櫻BLD 1F






                      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



                      SPELUNO & CASPER

                      2013年7月7日(日)〜  8月6日(TUE)

                      at CMK Gallery
                      大阪市中央区心斎橋1-8-6 STAGE9EAST 3F




















                      BLAX in KYOTO -OBLATION-

                      0







                        7月6日(土)、


                        展示会場MONO ADAPTERを夕方発ち、
                        一路京都へ向かった。


                        早速迎えいれてくれたのは、
                        この日、KITCHEN MuMにて開催されるイベントOBLATIONの首謀者
                        LIVING DEAD a.k.a. 工場長こと、オジーくん。

                        前回関西入りした際に、勝新ナイトを自宅で開いてくれた
                        器のデカいアニキだ。




                        このOBLATIONというイベントは、
                        京都の絵描き集団OT29、ATACK tha MOON、仏血義理、そして自分の構成で
                        大きなキャンバスを2つ向かい合わせに設置!!

                        さらには、BONZO、CHARLA、DJ KCY、
                        DJ Old Shella a.k.a.NAGAN SERVER、KEYWON、LIVING DEADと
                        センス抜群なセレクターたちが爆音で会場全体を包み込む、
                        「七夕だよ!七人の絵描きたちが入り乱れ乱交パーティー」なのだ!!








                        みんなで準備を終わらし、今日の成功を願って乾杯〜!






                        オープンと同時に、たくさんのパーティージャンキーが
                        MuMの音に誘われ流れ込んできた。


                        ペイントスタート。





























                        最後はLIVING DEAD〜!!!ぐゎ〜ンぐしゃおぅぶりぃ〜ごごごご〜〜〜〜!!!!








                        そしてフィニッシュ。













                        こんな絵描きだらけのイベントは生まれて初めて、貴重な体験だった。


                        そしてなにより、めちゃくちゃ楽しかった。


                        地元釧路、大阪から、京都から、各地から、
                        予想をはるかに超えたたくさんの方たちが来場してくれた。



                        企画してくれた、オジー君、京子はん、
                        KITCHEN MuMのオーナー、クニキさん、はるかさん、
                        OT29、ATACK tha MOON、仏血義理、KEYWON、BONZO、
                        CHARLA、DJ KCY、DJ Old Shella a.k.a.NAGAN SERVER、
                        浜ちゃん先生、APPO、TETTU君、ここでは書ききれないほどの、
                        新しいリンク、懐かしい再会とたくさんの出会いがありました。




                        この場を借りて、感謝の気持ちを。




                        本当にありがとうございました!!!!!!





                        また、こんなヤバいイベントに参加できるように、
                        次は今回よりももっともっと感動を与えられるような表現者になるために、
                        日々精進していこうと思います。













                        KEYWON先生、北海道でもお待ちしておりますよ。














                        ー追記ー


                        写真の中で、自分が着用しているTシャツ、PHAT LINE。

                        今回の大阪での個展に合わせ生産した限定商品だったのですが、
                        好評につき、数量限定で再生産する事が決まりました!


                        今、しっかりとしたラインで生産していくために、
                        諸々調整中です。


                        打ち出しのタイミングなど、追ってこのブログで記載いたします。


                        サイズは、S、M、L、XLの4種、

                        4,200円(税込)となっております。


                        予約は随時受け付けておりますので、
                        お気軽にお問い合わせください。



                        予約受付はコチラ↓


                        genta@space.ocn.ne.jp

                        (Facebookでのお問い合わせも可です)












































                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM