スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    尊敬するアノヒトへ

    0
       
      今から12年ほど前の話。

      ある大きな衝撃に動かされ、
      無知のまま、憧れのアノヒトがいる
      大都会、TOKYOへ向かった。

      アノヒトは、高峰の位置に居ながら
      クソガキのオレを「トモダチ」として
      扱ってくれた。

      月日が過ぎ、
      アノヒトは南国へ旅だった。

      時間差はあったものの、あることをキッカケに、
      南国へ追いかけるカタチになり、
      この時は、一緒に何かを生み出すというカタチで
      アノヒトと共に過ごしたんだ。

      過酷で、まるで修行のような日々だったが、
      今の自分にはかけがえのない宝物だ。

      唐突な別れ。

      誰も信じられなかった。

      あんなカタチで別れたくなかった。

      人生とは、酷いとさえ感じた。

      ・・・あれから、5年、

      また伝説が始まった。

      あの11年前の伝説の頃には
      それほど普及されていなかったインターネットでも、
      ぶっちぎりのトップニュースだ。

      うれしくて、うれしくて、涙が止まらなかった。


      あともう少し時が経ったら、必ず会いに行きますね。

      感謝の気持ちを伝えに。



      スポンサーサイト

      0
        • 2016.05.11 Wednesday
        • -
        • 16:45
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        あの時を一緒に過ごせた事に感謝してる。
        毎日君の才能に驚かされた。
        修行僧のようにストイックに何かを生み出そうとした日々。
        最近ふとあの日のことを思う。
        いつかまた会いたい。
        • Hi-SKATE-camera
        • 2012/03/08 5:36 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM